Tag archives for パソコン関連

「GeForce Experience」 が脆弱性を修正。録画などに使用している方は更新を

GeForce ドライバーのユーティリティアプリ 「GeForce Experience」 が更新、 2件の脆弱性が修正されました。 「GeForce Experience」#12364;公開 ~コードの実行につながる恐れのある脆弱性を修正(窓の杜) GeForce Experience は主にドライバの更新や、ゲーム録画機能などを 備えているソフトウェアで、特に設定を変えず GeForce ドライバーを インストールした場合、同時にインストールされるソフトウェアとなっています。 今回の脆弱性はコード実行の恐れがあるものとなっている為、 早めのアップデートを行う事をお勧めします。 アップデートはインストールされている GeForce Experience を起動すれば、 自動的に最新版がインストールされます。
ReadMore...

NVIDIA製グラフィックボードのドライバーに複数の深刻な脆弱性、最新版にアップデートを

NVIDIA製グラフィックボードのドライバーにおいて、 複数の深刻な脆弱性がある事が発表されました。 この脆弱性は最新のドライバーにて修正済みであり、 NVIDIA は最新版へのアップデートを推奨しています。 NVIDIA製GPUのディスプレイドライバーに3件の脆弱性 ~修正版が公開 (窓の杜) 該当の脆弱性は 以前のドライバー全てに影響があり、 放置しておくと、外部から任意のコードが実行されてウイルスに感染したり、 情報漏洩などに悪用される可能性が出てきますので、 該当のグラフィックボードを利用している方は、早めにアップデートを行いましょう。 最新ドライバーは、以下の NVIDIA 公式サイトからダウンロード可能です。 NVIDIAドライバダウンロード(NVIDIA公式) なお、自分のグラフィックボードが NVIDIA か分からないという方は、 以下の方法などで確認が可能です。 1)デスクトップ画面で右クリックして確認  デスクトップ画面の何もない所で右クリックした時、  「NVIDIA コントロールパネル」 という項目が表示されていれば、  該当のグラフィックボードを利用しています。 2)「dxdiag」で確認  スタートメニューを右クリックして 「ファイル名を指定して実行 」 をした後、  「dxdiag」 と入力して 「DirectX 診断ツール」 を呼び出します。  その後、「ディスプレイ」 と書かれたタブをクリックすれば、  デバイスの項目に、使用中のグラフィックボード情報が記載されます。  名前や製造元に 「NVIDIA」 という文字が記載されていれば、  該当のグラフィックボードを使用しています。
ReadMore...

NVIDIA GeForce グラフィックドライバに複数の脆弱性、Ver 419.17 に更新を

NVIDIA製 GeForce グラフィックカードのドライバにおいて、 複数の脆弱性が発見され、それを修正したドライバが公開されています。 NVIDIA製GPUのディスプレイドライバーに複数の脆弱性、問題を修正した最新版が公開(窓の杜) 脆弱性を放置していると、いずれウイルス等に感染する可能性が出てくる為、 該当のグラフィックカードを利用している場合は、出来るだけ早くドライバの 更新を行いましょう。 ドライバのダウンロードは、以下の URL より可能です。 NVIDIAドライバダウンロード(NVIDIA公式)
ReadMore...

月間 WindowsUpdate 8月号、Adobe製品のアップデートも公開中

今月も WindowsUpdate が配布されています。 Microsoftが月例セキュリティ更新プログラムを公開 既に悪用されているIEの脆弱性も(ITmedia) 今回修正された脆弱性は、既に攻撃が行われている脆弱性である為、 放置しておくと、ウイルスなどに感染しやすくなる可能性がありますので、 早めに適用する事をお勧めします。 また、一部脆弱性は Adobe Acrobat にも影響を及ぼすとの記載がある為、 該当ソフトウェアをインストールされている方は、合わせて更新を行いましょう。 Windows Updateの利用手順(Microsoft) Acrobat と共に、Flash も更新が公開されています。 こちらも忘れずに更新しておきましょう。 Adobe、Acrobat/ReaderやFlashの脆弱性を修正(ITmedia) Acrobat の更新は、ソフトウェアのヘルプから、 Flash Player の更新ダウンロードは、以下の URL から可能です。 Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe)
ReadMore...

Twitter のパスワード管理に欠陥、利用者にパスワード変更呼びかけ

Twitter がパスワードの変更を呼びかけています。 米ツイッター システム欠陥で3億人超にパスワード変更呼びかけ(NHK NEWS) パスワードの管理システムに欠陥があり、今のところ情報の流出や不正利用は 確認されていませんが、念のためにパスワードを変更して下さいとの事です。 なお、欠陥は既に修正済みとの事。
ReadMore...

月刊 WindowsUpdate 2月号、その他 Adobe 製品の更新も

今月も WindowsUpdate が公開されています。 Microsoft、2月の月例セキュリティ更新プログラム公開 計50件の脆弱性を修正(ITmedia) Microsoftが2月の月例パッチ公開、"緊急"はMicrosoft Edge/IE11など(impress) 今回の修正は 50件で、Windows のシステムや Internet Explorer など、 多様なソフトウェアに渡る脆弱性の修正が行われている模様です。 中でも 「Outlook」 に関係するものは、ユーザーがメールを開かず プレビューを表示しただけで攻撃が実行される恐れがあるとされており、 Outlook を通常メーラーとして使用している方は、早急に修正パッチを 適用した方が良いでしょう。 修正の適用は、Windows 7 以前はスタートメニューの Windows Update から、 Windows 以降は設定の Windows Update から可能です。 また、Adobe 製品では Acrobat...
ReadMore...

Adobe Flash Player に新たな脆弱性、修正版が今週リリース

Flash Player に新たな脆弱性が発見された模様です。 Flash Playerに未解決の脆弱性、Windows狙う攻撃に利用(ITmedia) 「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性 〜Adobe、修正版を5日にリリースへ(窓の杜) この脆弱性はリモートから任意のコードを実行できる脆弱性であり、 既に Windows ユーザーを目的とした攻撃も確認されているとの事。 修正版は 5日の週にリリースされると予告されていますので、 配布が始まったら、できるだけ早めに修正を適用すると良いでしょう。 (※配布が始まったら追記します) Flash Player ダウンロード及びインストールなどは、以下の URL より可能です。 Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式) Flash Player のバージョンチェック(Adobe)
ReadMore...

CPU の脆弱性対策、適用後の影響はストレージの大幅減速が主か

今年初めから界隈を賑わせている CPU の脆弱性対策ですが、 適用後の主な影響はストレージの減速になるとの検証結果が出ている様です。 CPUの脆弱性対策パッチでSSDのランダムアクセスが大幅減速?影響をチェックしてみた(AKIBA PC Hotline!) 修正後はストレージが早ければ早いほど影響を受ける様相であり、 HDD よりも SSD、SSD よりも RAMディスク と、高速になればなるほど 影響を受けやすくなるという検証結果が記載されています。 なお、ストレージ以外でのベンチマーク結果は数%の性能変化に留まっており、 現時点ではあまり大きな影響は受けないだろうとの事。 MMORPG 的には、主にマップのローディングなどで影響が出ると思われます。 特に、RAM ディスクにクライアントをインストールされている方は、 大きな影響を受けると思われますので、注意した方が良いでしょう。 関連 : Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ(4Gamer)
ReadMore...

NVIDIA、CPU の脆弱性に対策する GeForce ドライバを公開

年始より CPU の脆弱性が複数発見されて、界隈で話題になっています。 Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ(4Gamer) この脆弱性は、ひとつは Intel の CPU を積んだサーバーなどに、 もうひとつは現存する全てのプロセッサ(PC,スマホなど含む)に 影響を与えると考えられており、各社対策を急いでいる状況です。 その中で、NVIDIA が脆弱性に対策する GeForce ドライバを公開しました。 Googleが公表した「脆弱性」に対策する「GeForce Driver」は,ゲームにリアルタイムでポストエフェクトをかける新機能にも対応(4Gamer) ※ダウンロードリンクは記事中にあります。 今回のドライバはセキュリティに関連するドライバでもありますので、 GeForce グラフィックカードを利用されている方は、 できる限りアップデートされる事をお勧めします。 なお、今回の脆弱性は、この様なグラフィックドライバだけではなく、 Windows や各インターネットブラウザなどでも、修正プログラムが 配布される予定となっています。 各ソフトウェアのアップデートが公開されましたら、 できる限り全てのソフトウェアで、アップデートを適用する事をお勧めします。 ※※※注意※※※ 今回の脆弱性を塞ぐと、一定の性能低下が発生します。 最新 CPU であればある程、低下の度合いは低いと言われていますが、 どちらにせよ、CPU の買い換えで完全に対策できる問題では無い為、 脆弱性を放置しないのであれば、性能低下は受け入れるしかありません。 今後発売される新しい CPU にて、対策される事を祈るのみです。
ReadMore...

月刊 WindowsUpdate 11月号、Flash player 更新も

今月も Windows と Flash player のアップデートが公開されました。 Microsoft、11月の月例セキュリティ更新プログラム公開 53件の脆弱性を修正(ITmedia) Microsoftが11月の月例パッチ公開、"緊急"はMicrosoft Edge/IEなど19件(impress) Flash PlayerやAcrobat、Readerなどのアップデート一挙公開 深刻な脆弱性に対処(ITmedia) PhotoshopやInDesignにも脆弱性~Adobe、Acrobat/ReaderやFlashなど同社ソフトウェア製品のセキュリティアップデートを公開(impress) 脆弱性を修正しない場合、それが悪用されたウェブサイトを開いただけで、 ウイルスなどに感染してしまう可能性がありますので、できるだけ早めに 修正を適用する様にしましょう。 なお、余談ですが今回の更新は結構時間が掛かりますので、 時間に余裕がある時に実行する事をお勧めします。 Windows の更新は、Windows の設定にある 「WindowsUpdate」 より、 Flash Player ダウンロード及びインストールは、以下の URL より可能です。 Adobe Flash Player...
ReadMore...
Return to Top ▲Return to Top ▲
MENU