去る 6月 14日に出撃したブレイドアンドソウルの新規職業 「闘士」 は、 簡単なタンク職業として紹介された。 既存にタンクの役割を引き受けた 「剣術士」 や 「拳闘士」 は、 基本的に難しいキャラクターとして認識されており、ここでゲーム全体的に タンクが不足しているという点を満たす救援投手として、自らの背丈ほどある 「大剣」 を振り回す職業が登場したのだ。 巨大な斧で武装した既存職業 「滅砕士」 と、どの様な異なる点を見せられるか、 そんな興味もあり、大きな話題となった。 しかし、蓋を開けてみたら 「闘士」 は期待とは異なる職業だった。 最大の汚点は、企画意図として伝えられていた 「簡単なタンク」 とは、 全く該当しないキャラクターであったという事だ。 さらに、操作も簡単とは言えず、「タンク」 と書くにも曖昧だし、 ここに大剣という巨大な武器を使う職業として基本期待される一撃も無い。 多くの関心の中に登場したが、今は強点より弱点が著しく見えるのが事実だ。 (gamemeca

http://bns.mutukina.net/archives/2018/06/19205842.html