今年初めから界隈を賑わせている CPU の脆弱性対策ですが、 適用後の主な影響はストレージの減速になるとの検証結果が出ている様です。 CPUの脆弱性対策パッチでSSDのランダムアクセスが大幅減速?影響をチェックしてみた(AKIBA PC Hotline!) 修正後はストレージが早ければ早いほど影響を受ける様相であり、 HDD よりも SSD、SSD よりも RAMディスク と、高速になればなるほど 影響を受けやすくなるという検証結果が記載されています。 なお、ストレージ以外でのベンチマーク結果は数%の性能変化に留まっており、 現時点ではあまり大きな影響は受けないだろうとの事。 MMORPG 的には、主にマップのローディングなどで影響が出ると思われます。 特に、RAM ディスクにクライアントをインストールされている方は、 大きな影響を受けると思われますので、注意した方が良いでしょう。 関連 : Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ(4Gamer)

http://bns.mutukina.net/archives/2018/01/17142320.html