コレガ製の無線LANルーターに複数の脆弱性がある事が分かりました。 サポート終了のコレガ製無線LANルータ「CG-WLR300NM」に複数の脆弱性(エキサイトニュース) 脆弱性が見つかったルーターは 「CG-WLR300NM」 という製品で、 任意のコマンドなどを実行させる脆弱性が存在する模様です。 該当の製品は既にサポートが終了しており、アップデートでの対応は 予定していないという事で、メーカー側は使用しない様に呼びかけています。

http://bns.mutukina.net/archives/2017/09/12111234.html