モバイルとオンラインゲームに開発を集中して来た韓国ゲーム会社が、 最近コンシューマーゲームのプラットホームに目を向けている事が分かった。 コンシューマーゲームへの進出が増えた理由は、オンラインゲームと モバイルゲーム市場が飽和状態に至りながら、新しい活路が必要だという 認識が拡散した為だ。 これと共に、北米・ヨーロッパなど、コンシューマー市場が主流になっている 新しい市場への進出を念頭に置いた事も、重要な影響を及ぼしたと見られる。 (NEWSNGAME) ​

http://bns.mutukina.net/archives/2017/08/17180339.html