今月も Windows と Flash player のアップデートが公開されています。 Microsoft、8月の月例更新プログラムを公開 48件の脆弱性に対処(ITmedia) Microsoft、8月の月例パッチ公開、WindowsやEdge、IEなど"緊急"の脆弱性25件を修正(impress) Adobe、Flashなどのセキュリティアップデート公開(ITmedia) 「Flash Player」「Adobe Acrobat」などのセキュリティアップデート公開(impress) 脆弱性を修正しない場合、それが悪用されたウェブサイトを開いただけで、 ウイルスなどに感染してしまう可能性がありますので、できるだけ早めに 修正を適用する様にしましょう。 Windows の更新は、Windows の設定にある 「WindowsUpdate」 より、 Flash Player ダウンロード及びインストールは、以下の URL より可能です。 Adobe Flash Player ダウンロード(Adobe公式) Flash Player のバージョンチェック(Adobe) また、アカウントハックに直接的には関係ないかもしれませんが、 日本を標的に添付メールウイルスが拡散されている模様です。 インターネットバンキングマルウェアに感染させるウイルス付メールに注意(日本サイバー犯罪対策センター) これらに感染すると、オンラインバンキングの他、電子マネーウォレット系も ハッキングされる可能性がありますので、怪しいメールなどを受け取っても 添付ファイルは開かない様、ご注意下さい。

http://bns.mutukina.net/archives/2017/08/10162323.html