今年も韓国 Sinkyum Kim 選手が優勝となり、 「自分の努力を立証した様で嬉しい」 という所感を明らかにした。 18日、釜山映画の殿堂にて開催された NCSOFT ブレソトーナメント 2016 ワールドチャンピオンシップ個人戦決勝の場で、韓国双舞士である Sinkyum Kim 選手が、中国の Ming Cai 選手を相手に 4 対 2 で勝利して、 2年連続ワールドチャンピオンシップ優勝を決めた。 1セット目を渡して慌てる様子も見せたが、Kim 選手特有の沈着さを失わず、 立派な競技力をお披露目した。 以下は今日の優勝で、2回連続ワールドチャンピオンシップ優勝を記録した Sinkyum Kim 選手と Ming Cai 選手のインタビューだ。 (inven

http://bns.mutukina.net/archives/2016/11/19063807.html