圧巻と煩悩を倒して最深部に入れば、最終ボス「アマン」に出会える。 アマンは 8つの腕と 4つの顔を持っており、蓮華上に座っているなど、 ヒンドゥー神の外見を持っている事が特徴だ。 アマンは先立って登場する圧巻,煩悩とは、水準が別次元の難易度だ。 特に、戦闘パターン中に少なくは 4回、多くは 5回まで見る事になる 「闇の供物」パターンは、一回のミスでパーティーを全滅させる為、 確実な攻略を理解していてこそ、円滑なクリアが可能となる。 タイムアタックは 10分だが、状態異常を伴う広域攻撃が多くて、 持続的に攻撃できない場合も多く発生する。この為、パーティーの 火力制限もとても高くなっているネームドだ。 また、攻略の為には気絶やダウンが非常に多く必要となる為、 既存の一般的なダンジョンよりも、合わせ技により多くポイントを 投資するスキルツリーを使用しなければならない。 (inven

http://bns.mutukina.net/archives/2016/06/02000704.html