建元成都地域にある 「ナル聖地」は、建元成都の冒険を開始する場所、 「彩雲港」 地域に位置しており(※)、7幕クエストを全て完了すれば、 進入する事ができる様になる。 ナル聖地には圧巻,煩悩,アマンという 3対のボスが登場して、 最後のボスであるアマン攻略に成功すれば、確率的に古代箱を獲得可能だ。 箱を開ければ、伝説腕輪の材料となる腕輪を獲得する事ができる。 また、伝説腕輪を作る場合、「黒校鱗」という付加材料が必要であり、 これはアマンを処置した時のランダムドロップ報酬にて入手するか、 デイリークエスト報酬である「黒校鱗の破片」 を 10個 集める事により、 入手する事ができる。 ナル聖地の難易度は非常に高い。 統合ダンジョンに適用された自動マッチング武器制限の場合、 最小でも星雲武器 8段階(武器攻撃力 415)以上を要求する。 ボスたちの HP が非常に高くて、火力不足なら一部難解なパターンを 一回ずつ経験する様になるなど、攻略がより難しくなったりする。 建元成都の彩雲港に位置した新規ダンジョン「ナル聖地」 ※後に入口は建元成都にある天上盆地地域へと移動します。 (inven

http://bns.mutukina.net/archives/2016/05/31224518.html