過去記事から中国ブレソの「鮮血の鮫港」実装までのアップデートの流れをまとめてみました。

メンテナンス前の昨日記事を読んでて、中国ブレソのアップデートの流れを見てたところ、中国ブレソが「鮮血の鮫港」の4/6/24人と最初は明かしていなかった「武神の塔」を同時アップデートしていたので、もしかしたら日本も同時にアップデート来るのではと書こうと思ってたが、やはり日本公式も同じ感じでアップデート予告がきました。昨日、寝る前に書いとくべきだったか・・・。

後手に回った感じですが、他にも気になる事項(太字の事項)もあるのと日本はしれーと予告していない内容がアップデートされる場合が多々あるので掲載しておきます。

その2は近々、なるべく早く(もしかしたら、明日)更新します。また、宝貝と装備について本ブログと攻略WIKIに掲載する予定です。
鮮血の鮫港宝貝と水月比武宝貝、武神の塔宝貝の組み合わせ宝貝も存在するので、そちらは追って本ブログに掲載予定です。

宝貝の詳細データについては以前から攻略WIKIに掲載しているのでご覧下さい。

1. 中国ブレソ新規更新「鮮血の鮫港」登場予告!


引用元:QQ Show
(http://show.qq.com/live/jianling2/index.html?ADTAG=ied.gameclient.main.hongzuan0224)

内容の要約
– 鮮血の鮫港イベント2.24 – 3.14、予想更新時期は3月中旬

– 中国ユーザー達の予想とは異なり、武神の塔の代わりに鮮血の鮫港登場
– 鮮血の鮫港のボス「ヘンリ・ムジン」は、「ポー・ファラン」の祖父
– 鮮血の鮫港の実装と一緒に伝説武器の材料が実装
– 鮮血の鮫港は中国の3次クローズドβテストでも未公開で残っていたコンテンツ
– 実用化は思った以上に近づいている
気になるのは鮮血の鮫港の実装と同時に伝説武器の材料が実装とありますが、さすがに日本はまだ来ないのではと思います。日本に来るかも微妙なコンテンツです。

2. 中国プルソ3月更新概要:鮮血の鮫港以外にも


引用元:腾讯游戏
(http://bns.qq.com/webplat/info/news_version3/1298/6522/6523/m5072/201402/247840.shtml)

概要
– 新しい更新「鮮血の鮫港」4/6/24のモード
– 武神の塔1~7階
– 職業別比武バランス改変
– 門派システム更新
– 新規ユーザーの流入と低レベルユーザーの成長のためにリニューアル計画中
– 上記に挙げた内容は、3月中に全て更新される予定
観戦ポイント
1)韓国で更新時には、通常のダンジョン1つだけ実装した。
– 例えば、鮮血の鮫港と海蛇補給基地は同じ分量である。
– 従って、海蛇補給基地の次の更新である今回のアップデートで、鮮血の鮫港が実装されるのは今までの更新の習慣と同じ。
– 今回は予想よりも多くのコンテンツの分量、中国で実装される3月のコンテンツの分量は、韓国で言えば最低でも4ヶ月分に相当する分量
– このような更新の分量であれば、次回の更新で螺旋の迷宮と武神の塔8階が一緒に実装される可能性がある。
2)韓国で武神の塔は、独立したコンテンツとして実装された。中国は、鮮血の鮫港と同時に実装。
3)韓国で先行導入された門派システムの更新、韓国では地獄と一緒に出てきたコンテンツだが、中国では、地獄実装前に適用
4)韓国ブレソも2月26日更新から一月ぶりに新規コンテンツを更新した。英雄ダンジョン4つを同時に実装。
5)コンテンツの分量確保や開発速度の懸念は無意味と判断し、結論はユーザーがどのように楽しくプレイするかが鍵
6)実用化が3月に行われるか否かに係わらず、この程度のコンテンツ分量があればユーザーの追加離脱はないこと。

3. 中国ブレソ3月更新予告ティザー映像公開

01 鮮血の鮫港
02 武神の塔
03 職業間の比武バランス(3月11日更新予定)

イベント1:門派システム(3月11日更新予定)
イベント2:新規ユーザーの成長の利点(3月11日更新予定)

– 新規衣装と髪型
– 新しい軽功エフェクトを追加(VIP会員と推定)

概要
– 3月11日門派システム(門派レベル、成長利点、工房等)
– 3月11日職業間バランス調整(拳闘士、召喚士、リン剣士予定)
– 武神の塔1~7階(7階ボスまで)
– 鮮血の鮫港4/6のモードと24のダンジョン「闇の鮮血の鮫港」
– 3月にオープンベータテスト以来最大規模のアップデート予定
– 一週間に一つずつ開放すると推定される
– 3月11日門派システム、職業間の比武バランス調整、新規ユーザの成長の利点
– 3月18日武神の塔(推定)
– 3月25日鮮血の鮫港(推定)
– 軽功エフェクトが含まれているVIPメンバーショップの再構成が行われると推定される
– 既存の黄色いエフェクトとは異なり改変された軽功エフェクトはかなり派手(ティーザー映像後半参照)